読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dearkinkaku’s blog

南関競馬を主に競馬で蔵を建てなきゃいけないみたいです。投稿後の修正、後出しは常。想ったことを書くメモのようなブログです。

第62回 ダイオライト記念(JpnII)

 

ダイオライト記念

 

予想

クリソライト

ユーロビート

マイネルトゥラン

△ウマノジョー

マイネルバイカ、クラージュドー

 

 

 

振り返り

優勝 [J]クリソライト 7 56.0 506kg [J]武豊 音無秀孝

 

ラップタイム

12.7 - 11.7 - 13.1 - 12.8 - 12.9 - 13.1 - 13.6 - 13.2 - 13.3 - 13.4 - 13.4 - 14.6

(41.4) 2:37.8 

内ラチ沿い不利(差・追は内ラチから外出なら可)

 

 マイネルトゥラン津村、ハナを主張。ハナがマイネルバイカ柴田大知じゃないのかよっていうツッコむ所から始まったレース。豊さんがどうスンナリ23番手なりで外から競られないレースでぐるぐる回って勝つかっていう見立てであり。結果。要は馬券で言えば、相手探しのレース。ただマイネル2頭いるからなんとなくややこしくなりそうな感じもありつつも結果は。大知からしたら、2コーナーで外に抵抗する意思はあったのかなというシーンも。まぁ、流れという感じで内ラチへ。ラップ的にも中央勢からしたらお散歩かなと感じつつ、不利な馬場からマイネルバイカマイネルトゥランの結果は順当か。2周目でマイネル2頭とも内ラチ走ってますしね。グレナディアーズはお散歩を見越して前で競馬した分の4というイメージ。(ミルコさすが?)

 

 地方勢のユーロビートは、自分の競馬に徹したイメージ。自分の競馬でいかに追い詰めれるか。ウマノジョーも適正込みで。2600mにもなると、馬券を考える時、長距離適性に徹した予想の方がいいと思う。そうなると、大井での金杯の成績を最上位に取りたい所。そうなると必然的にユーロビート、ウマノジョー、クラージュドール、キープインタッチってなったり。そう言って、キープインタッチの成績見るとなんとなく1800ぐらいがベストなのかって感じたり。

 クリソライトに関しても、この距離なら感はある。それ故の◎で、そうじゃなかったら不安もあったり。とりあえず、今回のクリソライト優勝はこの距離、このメンバーであって評価するのも...まぁ強かったですけど。地方勢は特に今後の馬券に繋がるところもなかったり。とりあえず、ユーロビート、ウマノジョー、クラージュドール、キープインタッチっていう順番は今後の長距離路線考える上で覚えておいて損はないかもね。